ライブチャットを快適な環境で利用するには様々な機器が必要となってきます。

もちろん求める内容やクオリティーによっても異なってきます。

ここでは「ライブチャットを楽しむために必要な機器とは」いついてお話していきたいと思います。

スマートフォンでも利用可能

今や誰もが持っていると言っても過言ではないスマートフォン。

このスマートフォンでもライブチャットを楽しむことができます。

しかし、当然のことながらパソコンに比べスペック等々劣る面がありますので、チャットのクオリティー面からすると物足りなさというものはどうしても出てきてしまうかもしれません。

いつでもどこでもという長所はありますが、チャットを堪能するという意味においては少し引けをとってしまうでしょう。

パソコンで利用するには

当然のことながら、パソコンとインターネットを利用できる環境が必須となります。

インターネットの普及に伴い、今や一家に1台パソコンがある時代ですから、この条件をクリアしているという方は多いかもしれません。

これからパソコンを購入、もしくは買い換えるといった場合、CPUに着目して下さい。

グラフィックボードなども関連してきますが、パソコンの処理速度はCPU(人間で言えば脳にあたる)で大幅に変わってきます。

core i7は高機能ではありますが値段も高いです。

少なくともcore i3以上のものにすることを推奨します。

webカメラやマイク

この2つに関しては必須ではありませんが、双方向チャットをする際には必要となってきます。

webカメラに関しては画素数にこだわり過ぎないことをお勧めします。

理由としては画素数が高いということだけを選ぶ基準にしてしまうと、静止画に対しては強いものの動画になると弱いというものも中にはあります。

どれにして良いかわからないというようでしたらSkypeでも利用可能なものでしたら不自由なく利用できると思われます。

マイクに関しては長時間使用することも考え、耳に負担の掛からないヘッドセットにした方が良いと思われます。

 

アダルトライブチャットは法律違反にはならないのですか?

 

アダルトライブチャットに興味はあるのだけれど…捕まったりしてる人とかが実際にいるから何か怖い!

そう思っている方々も少なくないと思います。

ここでは「アダルトライブチャットは法律違反にはならないのですか?」についてお話していきたいと思います。

映像送信型性風俗特殊営業届出

性風俗営業の届出(映像送信型性風俗特殊営業届出)を行っているところであれば違法になることはありません。

大手であるDMMライブチャットやエンジェルライブ、ジュエルライブチャットなどはきちんと届出を行っている優良なライブチャットです。

写してはいけない部分を写すのは違法

皆さんも既にご存知のことと思いますが、男性器や女性器を露出することは法律で禁止されています。

アダルトライブチャットだから全部見れるということではありません。

アダルトライブチャット自体が違法になることはありませんが、その中での行為(性器を見せるなど)は違法となります。

海外にサーバーがあるライブチャット

会社が日本にないという理由から、日本の法律が適用できないという盲点をついた運営をしているライブチャットもあります。

グレーゾーンと表現されることも多いですが、実際このグレーゾーンにて逮捕者が出ているのは事実です。

法律の改正は常に行われています。

規制が無いから大丈夫という安易な発想は持たない方が賢明と言えるでしょう。

性器を見せることを強要しない

「こっちは客だぞ」「高い金払ってんだから」というのは言い訳にもなりません。

パフォーマーも快く思いませんし、そもそも楽しいチャットを行えませんから、そういった見解の方にはライブチャットは向いていないかもしれません。

規約を確認してみましょう

基本的な部分というのは、どこのライブチャットも変わらないかもしれません。

ですが、細かな部分では違ったりもしますので1度くらいは目を通しておいても良いでしょう。

違法行為さえ行わなければアダルトライブチャット自体が違法ということはありません。

 

すべてタダで視聴できるライブチャットは無い

 

 

お金がかかるよりタダの方がいいと思うのは誰でもそうだと思います。

ですが、どんなサービスでも0円で受けられるものなどありません。

お試しでというものはありますが、実質のサービスを0円で受けられることはありません。

溜まったポイントを利用して0円でということはあっても、それはそれまでにお金を費やしてきたことで得られた結果です。

ここでは「すべてタダで視聴できるライブチャットは無い」についてお話していきたいと思います。

基本的に前払いの有料制

国内にある大手のライブチャットを運営しているサイトに関して(例えばDMMライブチャット、エンジェルライブ、ジュエルライブ)は、全て前払いの有料制となっています。

チャトレの待機中に関しては無料で見られます(時間制限有)が、ログイン(チャット開始)に関しては、ポイントを保有していなくてはならないため入金をしなければなりません。

支払い方法も各種揃っていますが、クレジットカードでの利用をオススメされます。

ライブチャットを知らない人は危険

ライブチャットがどういうものなのかをご存知の方は問題ないと思われます。

しかし、ライブチャットがどういうものなのか知らない人にとっては「無料」という言葉に釣られてしまい、悪質な出会い系サイトに登録されてしまったり、個人情報収集されてしまったり、架空請求などの被害に合ってしまうことがあります。

ライブチャットを知らないという人は、出会い系のようなやりとりの後にチャットをすると思う方も多いようですが、ライブチャットはそんなことはなく直接女の子にログインすることができます。

サービスポイント、無料特典は様々ある

全て無料は無いですが、一部無料のものはあります。

登録後、サービスポイントをもらえる(各サイトに規定による)こともあり、実質0円で利用できることもあります。

ですが、すべてタダで視聴できるライブチャットは無いということだけは忘れてはなりません。

 

 

人気があった放送を録画した動画を視聴する方法とは

 

アダルト系のライブチャットはこちらからチャットレディにやって欲しいことを伝えることができる双方向型のエロ動画だと考えることができます。では、シンプルなエロ動画としてライブチャットを録画したものを観ることはできないのでしょうか。今回は、ライブチャット動画の視聴について紹介します。

どんなサービスなの?

「ジュエル」では「J-Motion」、「エンジェルライブ」では「タイムシフト」などサイトごとに色々な名前で展開されていますが、大手ライブチャットサイトでは過去のライブチャットで繰り広げられたエロい放送を、音声もコメントも再現した形で視聴できるサービスに力を入れています。チャットレディと楽しくわいわいやるのがライブチャットの一番の楽しみ方ですが、そんな気分でもない時にはこうしたサービスを利用してクオリティの高いエロ動画を楽しむことができます。

パイパン、オナニー、レズプレイ、熟女、ロリ系などジャンルで検索をしたりランキングで人気順にチェックしたりと趣味に合う動画を探しやすくなっている他、ヌキどころだけを再生することもでき、とっても便利でオナニーがはかどります。そもそもライブチャットが趣味ではないという方でも、そのサイトでしか観ることのできない秘蔵エロ動画を楽しむことができ、ライブチャットサイトの楽しみ方に選択肢が増えた形です。

注意点はあるの?

ライブチャット自体が有料サイトであり通信を利用した風俗店ですので当たり前と言えば当たり前なのですが、こうした動画を視聴するのも、無料でできる訳ではありません。1分あたり何ポイント、というように視聴時間に応じてポイントが消費されますので、ポイント残高に注意して楽しむようにしましょう。期間限定で割引のキャンペーンが行なわれることもありますので、チェックしてみましょう。

「何だ、無料じゃないのかよ」って思った方も多いことでしょう。しかしこうした動画が流出することはほとんどなく、ここでしか観ることのできないものですから、それだけの価値がありますよ。